医師の保険

医師には医師専用の保険があります

医師には医師専用の保険があるようです。その医師専門の保険とは、ドクター長期収入補償保険(団体長期障害所得補償保険)は全日本医療経営研究会を契約者としている団体保険です。この保険のメリットは、加入者が団体割引の対象となり、個人で加入する長期就業不能所得補償保険より、割安な保険料で加入することができることです。また、全日本医療経営研究会の会員でない医師や歯科医師は、このドクター長期収入補償保険にご加入できないことになっているようです。

開業医の場合と病院に勤めている勤務医の場合では、かなり所得がことなる場合もありますが、所得によって保険金額が異なるようです。勤務医であれば、給与所得、役員報酬が所得となり、開業医の場合は、「営業利益+固定費」となるようです。固定費とは専従者給与、従業員給与、地代家賃、租税公課、減価償却費、保険料、支払利息、福利厚生費のことをさしています。

一般的な団体長期障害所得補償保険の場合では、身体障害発生直前に従事していた業務に全く従事できないか、または一部従事することができず、かつ所得損失率が20%超の場合、に対して、このドクター長期収入補償保険の支払条件は、医師としての仕事が出来なければ免責期間の対象となっています。

医師として長い期間、健康なまま働きつづけることができれば、このような保険の心配をすることはないのかもしれませんが、そればかりいくら医師といっても保証されているものではありません。しかも、医師の収入は一般的な職業に比べて高いといわれていますから、それに伴った使われ方をしています。そのため、いくら医師といえども急な病気やケガのなどによって、仕事が出来なくなれば、自分だけではなく家族も困ることになってしまいます。

しかし、医師の保険に興味を持たなければいけないくらい、過酷な労働をしなくてもよい環境を、医師は自ら選ぶことができます。医師不足といわれて、なかなか家族との時間をもったり、ゆったりと自分のスキルを生かした仕事ができないと思っている医師も多いようです。もし、そのように今の環境や待遇に満足して、また安心して仕事が出来ている、と感じていないなら、自分の希望の転職を考えてみてはいかでしょうか。現在では、医療専門の転職サービス、人材サービスも多数あり、それぞれの特徴を生かして、全力で医師の転職をサポートしてくれます。登録も無料となっていますので、登録するだけで、これからの新しい未来へのスタートがきれるのです。

※医師の方で勤務時間や年収・給与、待遇、労働環境など今の職場に不満があって転職をお考えの方リクルートドクターズキャリアエムスリーキャリアエージェントなどの転職エージェントに登録する事をオススメします。転職エージェントでは好条件の求人や自身の希望に合う求人が多数あります。その多くの求人は会員しか見れない非公開求人です。当サイトでご紹介しているエージェントは全て無料でご利用できますのでぜひ登録されてみてください。

医師の転職の事ならこのエージェントが安心!

ランキング 1位
サービス名 リクルートドクターズキャリア
対応エリア 全国
リクルートドクターズキャリア
  • <<当サイトがお勧めするポイント>>
  • ■リクルートドクターズキャリアは年間100万人も転職を支援しているリクルートグループの会社です。
  • ■常時1万件以上の求人情報のうちWEB上で公開されているのは半数以下。大部分は非公開求人です。
  • ■医師の転職に精通したキャリアアドバイザーがあなたの転職をサポートします。
  • 面倒な条件交渉などはスタッフが代行。少しでも希望に沿った条件での就業の実現の為に。
  • ■初めての転職でも安心。履歴書、職務経歴書の書き方や、面接のコツなどをアドバイスしてくれます。
  • 「年収2500万以上」「土日祝休み」「育児支援」などあなたの希望に合った求人が多数あります。
  • ■転職のポイントや求人情報の見方など医師のお役立ちコンテンツも公開しています。
  • サービス利用料は無料です。登録も1分で完了しますのでぜひ登録を。
リクルートドクターズキャリア申し込みページへ

※→医師転職サイトランキング完全版はコチラから見れます!


▲ページの上へ
© 2012-2017 医師転職ランキング