医師の当直手当

医師の当直手当は、仕事に見合っているのか!

専門にもよるのでしょうが、入院患者を受け入れているそれなりの規模の病院では、当直も医師の仕事に組み込まれています。では、医師は当直が医師の当直手当は、一体いくらくらいなのでしょうか。

国税庁の「国立病院等の医師等に支給される宿日直手当に対する所得税の取扱いについて」によると、「第19条の2:宿日直勤務を命ぜられた職員には、その勤務1回につき、1,600円(入院患者の病状の急変等に対処するための医師又は歯科医師の宿日直勤務にあっては10,000円、人事院規則で定めるその他の特殊な業務を主として行う宿日直勤務にあっては3,200円)を超えない範囲内において人事院規則で定める額を宿日直手当として支給する。ただし、土曜日又はこれに相当する日に退庁時から引き続いて行われる宿日直勤務あっては、その額は、2,400円(入院患者の病状の急変等に対処するための医師又は歯科医師の宿直勤務にあっては15,000円、人事院規則で定めるその他の特殊な業務を主として行う宿直勤務にあっては4,800円)を超えない範囲内において人事院規則で定める額とする。」とあります。

つまり、医師の場合の当直手当は、平日10,000円まで、土日で15,000円まで、ということになります。しかし、これは、国立病院についてのものですから、私立の病院では、このようなものではないと考えられます。

医師の当直は、救急の患者の処置や治療など、何が起こるかわからない、どんな症状の患者がくるかわからない状態で待ち受けているものです。そういった中での仕事にしては、この手当ては決して高い報酬と言えるものではありません。むしろ安いくらいではないでしょうか。

医師は、自分の磨いたスキルを生かして、人の命を助ける職業です。そういった高い志をもって医師になった人も多いはずです。しかし、医療現場は厳しいものです。テレビドラマのようにはいきません。理想と現実のギャップに悩まされて、始めに思ったように自分のスキルは生かせないといった不満や、過酷な環境、さらには、待遇面においての不満をもってしまうと、なんのために医師になったのかがわからなくなります。

しかし、医師の進路は自分で決めることができます。これまでの自分が選んだ病院が、自分の思いにあっていない、自分自身をさらにスキルアップさせたい、もっと待遇のよい病院で仕事がしたい、といった思いも自分の意思叶えることができるのです。医師専門の人材サービスは、無料で登録することができ、その後は、希望の転職に向けてのいろいろなサポートをしてくれ、希望の転職を可能のしてくれるのでぜひおすすめです。

※医師の方で勤務時間や年収・給与、待遇、労働環境など今の職場に不満があって転職をお考えの方リクルートドクターズキャリアエムスリーキャリアエージェントなどの転職エージェントに登録する事をオススメします。転職エージェントでは好条件の求人や自身の希望に合う求人が多数あります。その多くの求人は会員しか見れない非公開求人です。当サイトでご紹介しているエージェントは全て無料でご利用できますのでぜひ登録されてみてください。

医師の転職の事ならこのエージェントが安心!

ランキング 1位
サービス名 リクルートドクターズキャリア
対応エリア 全国
リクルートドクターズキャリア
  • <<当サイトがお勧めするポイント>>
  • ■リクルートドクターズキャリアは年間100万人も転職を支援しているリクルートグループの会社です。
  • ■常時1万件以上の求人情報のうちWEB上で公開されているのは半数以下。大部分は非公開求人です。
  • ■医師の転職に精通したキャリアアドバイザーがあなたの転職をサポートします。
  • 面倒な条件交渉などはスタッフが代行。少しでも希望に沿った条件での就業の実現の為に。
  • ■初めての転職でも安心。履歴書、職務経歴書の書き方や、面接のコツなどをアドバイスしてくれます。
  • 「年収2500万以上」「土日祝休み」「育児支援」などあなたの希望に合った求人が多数あります。
  • ■転職のポイントや求人情報の見方など医師のお役立ちコンテンツも公開しています。
  • サービス利用料は無料です。登録も1分で完了しますのでぜひ登録を。
リクルートドクターズキャリア申し込みページへ

※→医師転職サイトランキング完全版はコチラから見れます!


▲ページの上へ
© 2012-2017 医師転職ランキング