医師の給与・待遇

医師の平均給料は、仕事に見合っている医師ばかりではありません!

医師は年収の高い、給料の高い職業と言われていますが、それは本当なのでしょうか。厚生労働省の「医療経済実態調査報告(平成21年6月実施)」によると、病院勤務医の場合では、月123万円、年収で1,478万円、法人の開業医では、月211万円、年収では2,530万円、さらに個人の開業医でも月205万円、年収2,458万円となっています。また、この数字は全国の病院勤務医11万8157人、開業医7万1192人の平均年齢は、病院勤務医が41.4歳、開業医が59.4歳となっています。

しかし、これも、医療機関の規模や性別によっても異なっています。さらに構成労働省の「厚生労働省 賃金構造基本統計調査」をみてみると、所定内給与学は、10人以上の医療機関では、956,600円、100以上の医療機関では、994,400円、1,000人以上の医療機関では、539,600円となっています。さらにこれを男女別で見てみると、男性医師の場合、10人以上の医療機関では、1,036,000円、100以上の医療機関では、1,059,100円、1,000人以上の医療機関では、570,400円となっています。また女性医師の場合では、10人以上の医療機関では、661,100円、100以上の医療機関では、788,100円、1,000人以上の医療機関では、379,200円となっています。

平均年齢の差もありますので、この数字は一概に金額だけを見て、高い低いといえるものではありませんが、やはり医療機関の規模や、ここの医療機関によってかなり差があることがわかります。

このことから見ると、医師の平均給料は、いくらスキルが高く志が高い医師や、ほぼ毎日1日に10時間以上も働かなくてはいけない、過酷な労働をしている医師が高いというわけではないといえます。つまり、労働条件のよい病院や、労働環境のよい病院で働いている医師は、その仕事に見合った給料得ることができ、勿論医師という特殊な職業ですから、時には過酷な労働もあるはずですが、ほぼ毎日がそのような過酷な労働をしいられるということもないと言うことがいえます。

医師は給料が高いといわれている職業ですが、せっかく充分な給料を得ていても、その充分な給料を、自分の使いたいものに使う時間がなかったり、もっと自分の自己啓発に使いたいと思っていても、そんな時間すらとれないようでは意味がありません。

医師の転職に関しては、これまでは医局制度によって、医師の希望通りにはなかなかいきにくいのが現状でした。しかし、現在では、医師専門の人材サービスもあり、医師専門のネットワークを駆使した求人情報もそれぞれ豊富なこともあり、さらに医師の転職活動のサポートも万全に整っており、利用を希望して登録する医師も増えているので、登録してみてはいかがでしょうか。

《医師の給与・待遇に関する情報》
 平均労働時間 ボーナス 当直手当 保険 休み

医師の転職の事ならこのエージェントが安心!

ランキング 1位
サービス名 リクルートドクターズキャリア
対応エリア 全国
リクルートドクターズキャリア
  • <<当サイトがお勧めするポイント>>
  • ■リクルートドクターズキャリアは年間100万人も転職を支援しているリクルートグループの会社です。
  • ■常時1万件以上の求人情報のうちWEB上で公開されているのは半数以下。大部分は非公開求人です。
  • ■医師の転職に精通したキャリアアドバイザーがあなたの転職をサポートします。
  • 面倒な条件交渉などはスタッフが代行。少しでも希望に沿った条件での就業の実現の為に。
  • ■初めての転職でも安心。履歴書、職務経歴書の書き方や、面接のコツなどをアドバイスしてくれます。
  • 「年収2500万以上」「土日祝休み」「育児支援」などあなたの希望に合った求人が多数あります。
  • ■転職のポイントや求人情報の見方など医師のお役立ちコンテンツも公開しています。
  • サービス利用料は無料です。登録も1分で完了しますのでぜひ登録を。
リクルートドクターズキャリア申し込みページへ

※→医師転職サイトランキング完全版はコチラから見れます!


▲ページの上へ
© 2012-2017 医師転職ランキング