精神科の医師転職

精神科の医師転職は、全国からニーズがあります

精神科の医師の転職の場合は、精神科のニーズは首都圏、地方を問わず全国的に高くなっており、精神科病院、メンタルクリニックといったところからの求人募集が増えているようです。しかし、首都圏のメンタルクリニックで指定医の有無を問わないケースでは、募集が出てもすぐに充足する傾向にあります。この傾向は以前では精神科は、指定医をもたない精神科医や他科からの転科を希望する医師も転職しやすい診療科となっていましたが、最近では指定医の需要が増えてきているために、資格があると有利に働くことができるようです。しかし、転職後に指定医・専門医を取得できるプログラムを組んでいる医療機関もありますので、そういった勤務条件を希望する医師も増えてきています。

厚生労働省の平成22年度の「必要医師数実態調査」によると、精神科の現在の常勤医師数は8,892人となっており、それに対して必要とされている常勤医師数は9,982人となっています。医師不足と言われるように、どの診療科も現在では常勤医師数は、必要とされている医師数を下回っているようで、神経科においても変わりないようです。

実際に転職を実現された大学病院で勤務していた女性医師の場合、内科を選択していたが、今後のキャリアを考えて精神科で後期研修を受けたいと思い転職を希望し、しっかりとした教育プログラムがある資格取得も可能な病院への転職を果たしたそうです。また、将来はメンタルクリニックの開業を考えている医師は、幅広く症例を扱っている病院で経験を積みたいということから転職を希望し、症例数も病床も多い専門病院に転職をし、やりがいを感じているとのことです。

医師の転職理由はいろいろあり、病院の求める医師のニーズもさまざまです。しかし、医師の転職は、これまでの医局制度に縛られたものではなく、医師個人の希望の転職を叶えることができるようになっています。現在では医師専門の転職人材サービスが充実しており、医師の転職に特化した特徴を生かして、それぞれがさまざまな充実したサービスを行っています。その医師専門の特徴のひとつが医療施設との太いパイプです。医師個人では得ることが出来ない非公開の求人情報も、全国各地の医療施設から寄せられており、転職希望の医師の希望や条件にあった職場を紹介することができるようになっています。また、医師の転職に関するありとあらゆるサポートを、医師が転職を実現させるまでサポートしてくれるので、医師の転職にはこのような専門の転職サービスの利用が近道です。

※医師の方で希望の科目などで求人をお探しの方リクルートドクターズキャリアエムスリーキャリアエージェントなどの転職エージェントへの登録をオススメします。転職エージェントでは好条件の求人や自身の希望に合う求人が多数あります。その多くの求人は会員しか見れない非公開求人です。当サイトでご紹介しているエージェントは全て無料でご利用できますのでぜひ登録されてみてください。

医師の転職の事ならこのエージェントが安心!

ランキング 1位
サービス名 リクルートドクターズキャリア
対応エリア 全国
リクルートドクターズキャリア
  • <<当サイトがお勧めするポイント>>
  • ■リクルートドクターズキャリアは年間100万人も転職を支援しているリクルートグループの会社です。
  • ■常時1万件以上の求人情報のうちWEB上で公開されているのは半数以下。大部分は非公開求人です。
  • ■医師の転職に精通したキャリアアドバイザーがあなたの転職をサポートします。
  • 面倒な条件交渉などはスタッフが代行。少しでも希望に沿った条件での就業の実現の為に。
  • ■初めての転職でも安心。履歴書、職務経歴書の書き方や、面接のコツなどをアドバイスしてくれます。
  • 「年収2500万以上」「土日祝休み」「育児支援」などあなたの希望に合った求人が多数あります。
  • ■転職のポイントや求人情報の見方など医師のお役立ちコンテンツも公開しています。
  • サービス利用料は無料です。登録も1分で完了しますのでぜひ登録を。
リクルートドクターズキャリア申し込みページへ

※→医師転職サイトランキング完全版はコチラから見れます!


▲ページの上へ
© 2012-2017 医師転職ランキング