内科の医師転職

内科医師の転職に対する求人は、一番需要が旺盛なのです

医師の転職において、基本的に一般内科医師の求人は、病院では求人需要が旺盛な科です。 また、特に総合病院においては、総合診療医としてプライマリケアを担当する医師が不足しているようで、精神病院での内科医師の求人も増えてきているようです。さらにその他にも内科医師の求人は多いようで、厚生労働省の平成22年度医師数実施調査によると、常勤の内科医師の現在数数は20,837人に対して、必要数は24,521人となっています。ある病院では、現在、循環器内科の常勤医師は不在で、非常勤の医師が担当をしており、その他、内科医師(消化器内科)が1名という状況で、幅広い診療をしてもらえる医師を希望しているとの求人もあり、さらに、他の病院では、通院型の心臓リハビリテーションを行っており、循環器内科の専門性を活かしながら、心臓リハビリテーションにもご興味がある先生を希望している、さらには、心臓カテーテル検査やペースメーカー植え込み術、不整脈の根治術なども実施しており、今までのご経験を活かし医師や、指導のもとで多くの症例を積みたい医師を希望しています、といった声が寄せられています。

また、このように内科の医師求人は多いのですが、実際に転職を果たし内科医師の状況はどうなのでしょうか。ある実際に転職を果たした内科医師は、始めは不安もあったようですが、インターネットで興味のあった人材紹介サービスに登録し、転職活動を始められて、最終的には、副院長という病院の経営の参加できることが魅力の病院に決めたそうです。

医師の転職目的は様々です。また現在は医師不足の時代ですから、医師の求人も多数あります。転職を希望する内科医師が自分の希望の転職を果たすには、求人情報の量や質にも関係してくるのではないでしょうか。転職を希望している理由が、ある医師は家庭に事情によるもので家の近くの病院に転職したい、ということの場合、それにあった求人情報がなければ、それも叶うものではありません。

しかし、現在の医師の転職に関しては、以前のような医局制度にしばられることなく、自分で希望の転職を実現されることができます。それは、転職希望の医師が増えたこともあり、医師専門の転職人材サービスが多数あるからなのです。医師専門の転職人材サービスは、医師に特化しているので、非公開の求人情報も多数あり、登録するだけ、専任のアドバイサーが医師の希望をよくくみとって、求人情報の提供から医師の転職に関してありとあらゆるサポートをしてくれるで、こういった転職人材サービスの利用は、医師の転職には近道な方法と言えます。

※医師の方で希望の科目などで求人をお探しの方リクルートドクターズキャリアエムスリーキャリアエージェントなどの転職エージェントへの登録をオススメします。転職エージェントでは好条件の求人や自身の希望に合う求人が多数あります。その多くの求人は会員しか見れない非公開求人です。当サイトでご紹介しているエージェントは全て無料でご利用できますのでぜひ登録されてみてください。

医師の転職の事ならこのエージェントが安心!

ランキング 1位
サービス名 リクルートドクターズキャリア
対応エリア 全国
リクルートドクターズキャリア
  • <<当サイトがお勧めするポイント>>
  • ■リクルートドクターズキャリアは年間100万人も転職を支援しているリクルートグループの会社です。
  • ■常時1万件以上の求人情報のうちWEB上で公開されているのは半数以下。大部分は非公開求人です。
  • ■医師の転職に精通したキャリアアドバイザーがあなたの転職をサポートします。
  • 面倒な条件交渉などはスタッフが代行。少しでも希望に沿った条件での就業の実現の為に。
  • ■初めての転職でも安心。履歴書、職務経歴書の書き方や、面接のコツなどをアドバイスしてくれます。
  • 「年収2500万以上」「土日祝休み」「育児支援」などあなたの希望に合った求人が多数あります。
  • ■転職のポイントや求人情報の見方など医師のお役立ちコンテンツも公開しています。
  • サービス利用料は無料です。登録も1分で完了しますのでぜひ登録を。
リクルートドクターズキャリア申し込みページへ

※→医師転職サイトランキング完全版はコチラから見れます!


▲ページの上へ
© 2012-2017 医師転職ランキング