医師の転職理由

医師の転職理由は様々ですが、医師の転職は実現します!

医師が転職をしたいと考える背景には、いったいどんな理由があるのでしょうか。医師の年代にかかわらずに、転職理由の第1位に挙げられているのは、「年収アップ」だと言われています。勤務医であれば、医局に所属していると数年ごとに転勤することが多く、継続的な昇給が望めないことも影響していることも考えられます。また、自分自身のスキルや経験を、もっと評価してほしいと考える医師が多いのではないでしょうか。そして、転職を希望する理由の第2位が、「時間的な余裕が欲しい」ということです。昨今言われ続けているように慢性的な医師不足のため、過酷な労働条件のもとで無理を重ねている医師もたくさんいるのではないでしょうか。特に、医師になってからの年数が浅い、比較的若い年代の医師に、時間的な余裕を望む転職希望者が目立っているようです。過酷な労働条件の中、若い医師は当直などの肉体的な負担が多い年代だと言えます。

その他にも、診療科を変更するために転職を希望するケースも数多くあります。転科を伴う転職の場合は、普通の転職よりも十分な準備が必要といわれています。高いスキルがあるか、年齢が高い新人転職者を歓迎してくれる職場でなければ、転職先での充実した勤務は難しいといえます。また、キャリアアップのための転職も多くあります。学会の認定医や専門医資格を取得するためには、学会の認定病院で経験を積まなければなりません。つまり、キャリアアップの転職とは、資格取得のための転職と言えます。また、「がん治療の最前線で専門的に働きたい」「培った内視鏡のスキルを存分に生かしたい」といった、自分が望む医療を行うための転職もあるようです。

また、女性医師に多い「育児」が理由の転職や、家庭の事情や本人の都合による「勤務地の変更」転職希望もあります。両親と同居する場合や、お子さんの進学のために勤務地を変えたいこともあるでしょう。都心部で働いていた医師が郊外の勤務を希望する場合や、逆に郊外から都心部への変更を希望するケースもあります。女性医師を中心に、出産が理由の転職もあります。

このように医師の転職理由は様々ですが、医師の転職は増えてきているようです。これまでの医師の転職では、医局制度があるために、自分の希望通りであるかどうかにかかわらず、医局からの紹介の職場への転職がほとんどでした。しかし、現在では医局制度もかわり、さらに医師専門の人材サービスも多数あり、医師は個人で自分の希望の転職先をさがすことが出来るようになりました。医師専門も人材サービスは、医師に特化しているので、個人では得られない住人情報も多数あるので、医師の転職には、このような医師専門の人材サービスの利用がおすすめです。

※医師の方で勤務時間や年収・給与、待遇、労働環境など今の職場に不満があって転職をお考えの方リクルートドクターズキャリアエムスリーキャリアエージェントなどの転職エージェントに登録する事をオススメします。転職エージェントでは好条件の求人や自身の希望に合う求人が多数あります。その多くの求人は会員しか見れない非公開求人です。当サイトでご紹介しているエージェントは全て無料でご利用できますのでぜひ登録されてみてください。

医師の転職の事ならこのエージェントが安心!

ランキング 1位
サービス名 リクルートドクターズキャリア
対応エリア 全国
リクルートドクターズキャリア
  • <<当サイトがお勧めするポイント>>
  • ■リクルートドクターズキャリアは年間100万人も転職を支援しているリクルートグループの会社です。
  • ■常時1万件以上の求人情報のうちWEB上で公開されているのは半数以下。大部分は非公開求人です。
  • ■医師の転職に精通したキャリアアドバイザーがあなたの転職をサポートします。
  • 面倒な条件交渉などはスタッフが代行。少しでも希望に沿った条件での就業の実現の為に。
  • ■初めての転職でも安心。履歴書、職務経歴書の書き方や、面接のコツなどをアドバイスしてくれます。
  • 「年収2500万以上」「土日祝休み」「育児支援」などあなたの希望に合った求人が多数あります。
  • ■転職のポイントや求人情報の見方など医師のお役立ちコンテンツも公開しています。
  • サービス利用料は無料です。登録も1分で完了しますのでぜひ登録を。
リクルートドクターズキャリア申し込みページへ

※→医師転職サイトランキング完全版はコチラから見れます!


▲ページの上へ
© 2012-2017 医師転職ランキング