医師の転職失敗談

医師の転職が失敗しないようにするのは、医師専門の人材サービスが安心!

転職希望の医師の数は増えているようですが、医師という職業は、医師免許をとると全国どこでもできる職業であり、また、現在医師不足の病院も多数あるので、転職希望の医師にとっては、選択肢が広がり、他の一般的な仕事とは異なり、仕事にあぶれない職業と言えるのではないでしょうか。しかし、医師の転職に関して、医師の転職には失敗はないのでしょうか。

ある医師転職専門のコンサルタントの話では、大学医局を初めて退局して転職された医師で、「あの時の転職は失敗だった」と話した医師がいるそうです。その転職失敗の原因をその医師は、「希望の条件等を言葉では簡単であるが、勤務内容だけではなく、家族を含めたプライベートの状況もしっかり考えて、自ら望む環境を伝え、現在の状況も伝えた上ですり合わせをするべきであった」と語っています。

医師の仕事は、毎日多忙です、そのため、電話やメールなどでの対応が多かったようです。そのため、相手に対して言葉で伝わらない事や、説明を補足しなければならない内容も多く、自分は伝わるつもりで書いた、言ったとしても相手に伝わらない場合もあるようです。おそらく、少しの言葉の行き違いや、そこまで説明しなくとも、といった状況が生じたと推察されます。また、この医師の場合は、大学医局を退局されて始めてに転職ということで、医局人事のイメージが抜けずに、転職を進めていたということも、後から転職が失敗だったと感じた理由のひとつです。この例からみても、医師の転職は、医師個人と病院との話ではありますが、転職は自己責任だと認識して対応する必要があるのではないでしょうか。そのように捕らえて転職先を探すと、自らにとって有意義な納得いく転職ができるのではないでしょうか。

現在の医師の転職に関しては、これまでの医局制度に頼っていた転職ばかりではなく、医師専門の人材サービスも多数あり、さまざまなサービスを行っていますから、こういった医師専門の人材サービスを利用して、医局に頼らずに転職をすることができます。医師専門の人材サービスは、医師の特化した転職サービスですから、そのネットワークを駆使した非公開の求人情報も多数寄せられており、個人では得ることができない求人情報も多数あります。さらに、医師の転職に関して、専任のアドバイザーが、希望の転職を実現させるまでのありとあらゆるサポートをしてくれるので、上記のような転職失敗の心配がなく安心してサポートをけられるので、医師の希望の転職には近道です。

※医師の方で勤務時間や年収・給与、待遇、労働環境など今の職場に不満があって転職をお考えの方リクルートドクターズキャリアエムスリーキャリアエージェントなどの転職エージェントに登録する事をオススメします。転職エージェントでは好条件の求人や自身の希望に合う求人が多数あります。その多くの求人は会員しか見れない非公開求人です。当サイトでご紹介しているエージェントは全て無料でご利用できますのでぜひ登録されてみてください。

医師の転職の事ならこのエージェントが安心!

ランキング 1位
サービス名 リクルートドクターズキャリア
対応エリア 全国
リクルートドクターズキャリア
  • <<当サイトがお勧めするポイント>>
  • ■リクルートドクターズキャリアは年間100万人も転職を支援しているリクルートグループの会社です。
  • ■常時1万件以上の求人情報のうちWEB上で公開されているのは半数以下。大部分は非公開求人です。
  • ■医師の転職に精通したキャリアアドバイザーがあなたの転職をサポートします。
  • 面倒な条件交渉などはスタッフが代行。少しでも希望に沿った条件での就業の実現の為に。
  • ■初めての転職でも安心。履歴書、職務経歴書の書き方や、面接のコツなどをアドバイスしてくれます。
  • 「年収2500万以上」「土日祝休み」「育児支援」などあなたの希望に合った求人が多数あります。
  • ■転職のポイントや求人情報の見方など医師のお役立ちコンテンツも公開しています。
  • サービス利用料は無料です。登録も1分で完了しますのでぜひ登録を。
リクルートドクターズキャリア申し込みページへ

※→医師転職サイトランキング完全版はコチラから見れます!


▲ページの上へ
© 2012-2017 医師転職ランキング