医師の服装

医師の服装は白衣さえ着ていればよいのでしょうか?

病院での医師の服装と言えば、医師のトレードマークとも言える白衣を着ている、と思う人がほとんどではないでしょうか。しかし、最近では、小児科や心療内科を中心に、白衣を診察室で着ない医師が増えているようです。それは、患者の緊張感を和らげる効果や動きやすさや、さらには衛生面における狙いなど様々なようです。

小児科などの開業医の場合には、白衣ではなくいわゆる私服で診察する医師もあり、また、整形外科の開業医も、最近ではスポーツ整体なども行っており、整体師の先生などは白衣とは程遠いスポーツ系の服装で応対しています。

そもそも医師が白衣をきるようになった理由の一つは、単純なものですが、白衣や制服を着ていないと、医師と患者さんとの区別がつかないということもあるそうです。しかも、白衣とは清潔感があり、患者に医師としての安心感を持たせる服装ではないでしょうか。もし医師が、白衣を着用せずに診察に現れたら、この人は本当に医師なのかな?と持ってしまいませんか。まあ、服装でしか判断できないということも決してよいとはいえませんが。少なくとも、一般的には、医師の服装は白衣と認識されていますから、患者に対して安心感や信頼感を与えて治療することが、医師の仕事の一つですから、そういう意味では、医師の服装は白衣、という方が望ましいのではないでしょうか。

しかし、患者が子供の小児科などは、子供にとって医師の白衣姿は必ずしも安心感を与えて、緊張感をほぐしてくれるものとは限りませんから、その限りではありません。

また、医療機関によっての差はあるようですが、病院の白衣着用は、白衣さえ着ていれば、後はそのような服装をしていても自由という病院もあります。しかし、医師という職業ですから、ある程度の節度はあるのではないでしょうか。これは、白衣に限らないことですが、白衣や制服は、外見上の統一感と統一美の観点と個人の嗜好の抑圧という二面性があるのではないでしょうか。

これも勤務する医療機関によってことなることですから、そのような暗黙の決まりごとがストレスに感じる医師もいることでしょう。このような些細なことだけで転職を考える医師は、ほとんどないでしょうが、些細なことでも今の職場に不満をもって転職を考える医師はいるようです。医師の転職には、医師専門の転職サービスの利用が、希望の転職を実現させるに近道です。医師専門に特化した様々なサービスも充実しているので、登録するだけで、希望の転職への第一歩は踏み出せます。

※医師の方で勤務時間や年収・給与、待遇、労働環境など今の職場に不満があって転職をお考えの方リクルートドクターズキャリアエムスリーキャリアエージェントなどの転職エージェントに登録する事をオススメします。転職エージェントでは好条件の求人や自身の希望に合う求人が多数あります。その多くの求人は会員しか見れない非公開求人です。当サイトでご紹介しているエージェントは全て無料でご利用できますのでぜひ登録されてみてください。

医師の転職の事ならこのエージェントが安心!

ランキング 1位
サービス名 リクルートドクターズキャリア
対応エリア 全国
リクルートドクターズキャリア
  • <<当サイトがお勧めするポイント>>
  • ■リクルートドクターズキャリアは年間100万人も転職を支援しているリクルートグループの会社です。
  • ■常時1万件以上の求人情報のうちWEB上で公開されているのは半数以下。大部分は非公開求人です。
  • ■医師の転職に精通したキャリアアドバイザーがあなたの転職をサポートします。
  • 面倒な条件交渉などはスタッフが代行。少しでも希望に沿った条件での就業の実現の為に。
  • ■初めての転職でも安心。履歴書、職務経歴書の書き方や、面接のコツなどをアドバイスしてくれます。
  • 「年収2500万以上」「土日祝休み」「育児支援」などあなたの希望に合った求人が多数あります。
  • ■転職のポイントや求人情報の見方など医師のお役立ちコンテンツも公開しています。
  • サービス利用料は無料です。登録も1分で完了しますのでぜひ登録を。
リクルートドクターズキャリア申し込みページへ

※→医師転職サイトランキング完全版はコチラから見れます!


▲ページの上へ
© 2012-2017 医師転職ランキング