医師の1日

進路によって「医師の1日」は変わるのです!

「医師の1日」といっても、「サラリーマンの1日」「教師の1日」「エンジニアに1日」というのと同じくらい、医師によって千差万別だといえます。

例えば、病院に勤務する内科医の週の1〜2回の当直勤務の平均的な1日を見てみると、朝の8時から30分は、外科と合同カンファレンスを行い、その後、約30分くらい病棟回診してナースとの申し送りなどを確認する。9時からは外来患者の診察を行います。これは、暇な時には30人程度ですが、忙しいとき70人ほどを診察するようです。

その後昼食をとり、午後1時からは、胃カメラ、午後3時からは病棟業務につき、午後5時から、当直になります。当直の時は、時間外患者さんが来るたびに呼ばれます。そして、午後10時前に軽く夕食をとり、午後10時から午後12時までは書類書き、さらに、深夜0時からは、仮眠をとりますが、時間外患者さんが来るたび呼ばれます。

翌日の朝8時から8時半までは、文献輪読会、8時半から9時までは、また病棟回診とナースとの申し送りなどの確認、午後9時からは外来患者の診察・・・といったように続いていきます。

もちろん当直ではない日は、帰宅して、休みもあるのですが、一般的なサラリーマンの一日とは随分異なるようです。医師の仕事は、人の命を預かる仕事ですから、それなりに忙しくとても大変です。しかし、やりがいもあり、それなりの収入を得られる仕事でもあるのです。

現在では、医師不足といった状況から、過酷な労働時間で仕事をしている医師も多数いるようです。人の命を預かる、とても素晴らしい仕事ですが、患者さんの命を預かり、患者さんのこれからの人生をすばらしいものにしてくれる医師自身は、良い状態で現状に満足して仕事ができていないとしたら、それはとても残念なことです。

しかし、自分の選んだ進路によっては、自分で希望仕事環境を得ることもできるのです。医師の就職や転職は、以前では、医局制度によって、ある程度医師の希望に関係なく決められていました。しかし、現在では、医師は、自分意思としてのスキルを生かせる職場、自分のライフワークも大切にできる職場、さらにスキルアップできる職場へと、それぞれの希望の職場への転職を希望する医師も増えています。

さらにそれに伴って、医師専門の人材サービスも充実しており、登録するだけで、個人ではなかなか果たすことが出来なかった、希望の転職を探したり、転職活動のサポートをしてくれたりと、転職を実現することができます。医師専門の人材サービスは、医師に特化したものですから、そのネットワークの力もあり、登録する医師も増えていますのでおすすめです。

※医師の方で勤務時間や年収・給与、待遇、労働環境など今の職場に不満があって転職をお考えの方リクルートドクターズキャリアエムスリーキャリアエージェントなどの転職エージェントに登録する事をオススメします。転職エージェントでは好条件の求人や自身の希望に合う求人が多数あります。その多くの求人は会員しか見れない非公開求人です。当サイトでご紹介しているエージェントは全て無料でご利用できますのでぜひ登録されてみてください。

医師の転職の事ならこのエージェントが安心!

ランキング 1位
サービス名 リクルートドクターズキャリア
対応エリア 全国
リクルートドクターズキャリア
  • <<当サイトがお勧めするポイント>>
  • ■リクルートドクターズキャリアは年間100万人も転職を支援しているリクルートグループの会社です。
  • ■常時1万件以上の求人情報のうちWEB上で公開されているのは半数以下。大部分は非公開求人です。
  • ■医師の転職に精通したキャリアアドバイザーがあなたの転職をサポートします。
  • 面倒な条件交渉などはスタッフが代行。少しでも希望に沿った条件での就業の実現の為に。
  • ■初めての転職でも安心。履歴書、職務経歴書の書き方や、面接のコツなどをアドバイスしてくれます。
  • 「年収2500万以上」「土日祝休み」「育児支援」などあなたの希望に合った求人が多数あります。
  • ■転職のポイントや求人情報の見方など医師のお役立ちコンテンツも公開しています。
  • サービス利用料は無料です。登録も1分で完了しますのでぜひ登録を。
リクルートドクターズキャリア申し込みページへ

※→医師転職サイトランキング完全版はコチラから見れます!


▲ページの上へ
© 2012-2017 医師転職ランキング